文字サイズ

高級ショートケーキも登場、大阪の人気いちごブッフェ開幕

ホテルニューオータニ大阪で、毎年恒例のいちごブッフェが1月15(いちご)日からスタート
1枚拡大

「ホテルニューオータニ大阪」(大阪市中央区)の名物いちごブッフェ『スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~新・ホテルでいちご狩り~#Chesseaholic』が、1月15日からスタートした。

2013年の開始時から国内最大級の集客数を誇り、初年度より累計15万人以上が来場したという同ホテルのいちごブッフェ。8回目の今年は、『新・ホテルでいちご狩り』と名称を変えて、さまざまな趣向を凝らした企画をおこなう。

広報担当者は、「今回はいちごショートケーキの食べ比べを企画しました。さらに2017年のいちごブッフェで好評だったピエール・エルメのいちごパフェ『ソフトクリーム セレスト』も復活します」と説明する。

今回はブランドいちごを使った日替わりショートケーキに加え、同ホテルの最高級スイーツ「スーパーあまおうショートケーキ」(通常は、1カット1200円)が登場。いちごの王様と称される「博多あまおう(R)」がサンドされ、小麦粉、卵など最高級の食材を使用し、今回はブッフェサイズにカットされている。

また、パティシエ界のピカソと呼ばれるピエール・エルメによるいちごパフェは、いちごのソフトクリームに、いちごとルバーブのコンフィチュールソース、パッションシードソースを使ったひと品。甘みと酸味のハーモニーが楽しめる1品となっており、以前の登場時は、絶大な人気となっていたそう。

ほかにも昨今はチーズ人気が高まっていることと、ねずみ年であることから、チーズメニューにも注力。バスクチーズケーキやいちごマスカルポーネのロールケーキ、パルメザンチーズタルトといったスイーツに加え、マルゲリータ、チーズハンバーグなど軽食も充実している。

フレッシュいちごは「博多あまおう(R)」をはじめ、「さがほのか」、「ひのしずく」など、その時期に旬を迎えたブランド1種類が日替わりで食べ放題に。期間は5月6日まで。料金は大人 5600円~(税・サ別)ほか。

取材・写真/二木繁美


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス