文字サイズ

なにわ男子、大阪・万博公園での初の野外ライブが台風で中止に「ファンのみなさんの安全が第一」

 なにわ男子によるライブステージのほか、「太陽の塔」を彩る3Dマッピングや、園内を照らす光のイルミネーションも予定されていた『GO!GO!EXPO』
1枚拡大

台風19号の影響のため、10月12日・13日に「万博記念公園」(大阪府吹田市)で予定されていたイベント『GO!GO!EXPO』が中止となったことが10日、発表された。

2025年の『大阪・関西万博』を盛り上げるため企画された同イベントでは、関西ジャニーズJr.内のグループ・なにわ男子によるスペシャルライブ(両日)が披露される予定だった。CDデビュー前にも関わらず、今秋からは全国ツアーを敢行するなど人気急上昇中で、またグループとしては初めての野外ライブだったため、ファンからも注目を集めていた。

主催者は公式サイトで、「台風19号発生後も、SNS上で多く見受けられた本公演を心待ちにしておられるお客様の温かいお言葉の数々。そして連日、本公演に向けて、レッスンを重ねるなにわ男子7人の懸命な姿を、我々は見ておりました。その言葉、姿に、励まされ背中を押される形で、今日この日まで、なんとか安全にかつお客様に満足いただける形で開催することができないか、あらゆる方策を検討してまいりました」とコメント。しかし、野外ステージのため、来場客の安全確保や交通機関の乱れ、ステージ設営のスケジュールなどの観点から中止を決定したという。

メンバーの西畑大吾は、「僕らなにわ男子も本日の通し稽古中に伺い、大変残念な気持ちと、楽しみにしていただいていたファンのみなさんには、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、何よりもファンのみなさんの安全が第一です」と言い、「もっともっとなにわ男子が頑張って、みなさんの元にお会いできる機会を作り続けていきます。また絶対会おうね」とコメントしている。チケットの払い戻しについては公式サイトにて。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス