文字サイズ

ひつじのショーンが阪急うめだ本店とコラボ、英国フェアと連動

 「ショーンとビッツァーの仲良しイングリッシュ・ブレックファスト」(1320円)
1枚拡大

英国生まれのアニメーション『ひつじのショーン』のコラボカフェが、10月9日から期間限定で「阪急うめだ本店」(大阪市北区)4階にオープンする。

『ひつじのショーン』は、イギリスのアードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーションで、羊のショーンとその仲間の動物たちが牧場で巻き起こすユーモアあふれるドタバタコメディー。個性豊かなキャラクターが多数いることも魅力のひとつで、現在世界170の国と地域で愛されている人気作品だ。

今回のコラボカフェは、同館9階の催事・祝祭広場でおこなわれる『英国フェア2019』と連動しており、イングリッシュ・ブレックファスト(1320円)やフィッシュ&チップスセット(1680円)、アフタヌーンティーセット(2000円)など、イギリス定番メニュー全6品にショーンたちが登場。

また、メニューに使われているプレートやグラスなどの食器が購入できるグッズコーナーもスタンバイ。来場者全員にはステッカーがプレゼントされ、店内飲食及び物販購入するとペットボトルホルダーがもらえる。期間は10月31日まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス