文字サイズ

池松壮亮、共演した蒼井優は「そのへんの俳優よりよっぽど男らしい」

主演映画『宮本から君へ』の先行上映会に登場した俳優・池松壮亮(9日・大阪市内)
1枚拡大

新井英樹原作の映画『宮本から君へ』の先行上映会が9日、大阪市内の映画館でおこなわれ、主演の池松壮亮が登壇した。

池松が演じたのは、愚直なまでに真っ直ぐで、人一倍正義感が強い超不器用な男・宮本。その恋人・靖子を演じた蒼井優について、「たとえば、1を投げて2を返して、という演技で、5を返してくるんですよ。そうなると、こっちは10を返さないと、2人の関係性が成り立たなくなる。蒼井さんと仕事をするのは大変」と池松。

しかし、池松は「それはそれは力のある女優さん。すごくストレートで清々しいんですね。疲れたら疲れた顔をするし、物足りないときはそういう顔をする。そのへんの俳優さんよりよっぽど男らしいので、共演者として仕事がしやすい。何度やっても新鮮ですね」と褒め称えた。同映画は9月27日から公開される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス