文字サイズ

舞台俳優・伊礼彼方「ミュージカルの魅力は3秒で恋に落ちること」

 FM OH!『Music Bit』に出演した伊礼彼方(右側)と、DJの遠藤淳(10日・大阪市内)
1枚拡大

ミュージカルや舞台を中心に活躍する俳優・伊礼彼方が、FM OH! の番組『Music Bit』に出演。俳優になったきっかけや、新たに取り組む舞台『レ・ミゼラブル』の難しさについて語った。

かつてミュージシャンを目指していたという伊礼は、「パンキッシュな感じで路上でギターをかき鳴らしていた。全然売れなかった」と笑いながら当時を振りかえる。「そしたら、気に入ってくれたプロデューサーに『ミュージカルのオーディションがある』って言われて。コール&レスポンスがあるライブと違っておもしろいなと思っていたら、どんどんお芝居にはまって」と、ミュージカルとの出会いを語った。

舞台デビューから13年が経った今、名作『レ・ミゼラブル』に取り組んでいる伊礼。「全編が音楽で構成されてるので、自分で間が作れない。1フレーズ流れたらそのまま流れていくので、間違えられない」とその難しさを明かす一方で、「ミュージカルの魅力は『3秒で恋に落ちる』こと。あれこれ会話を交わす前に、感情がそのまま歌になっちゃう。気づいたらその世界に没頭している」と、ミュージカルならではの面白さも明かした。

伊礼は「梅田芸術劇場」(大阪市北区)で公演中の舞台『レ・ミゼラブル』に12日から登場するほか、13日には自身のミュージカル曲を収録したアルバム『Elegante』のリリースイベントを開催、14日にはサイン会をおこなう。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス