文字サイズ

75種類を飲み比べ、ベルギービールウィークエンド10周年が大阪で

合計75種類のビールが登場する『ベルギービールウィークエンド 2019 大阪』
1枚拡大

75種類のベルギービールが一度に楽しめる『ベルギービールウィークエンド』が今年も開催。7月11日から、「大阪城公園 太陽の広場」(大阪市中央区)にビール&フードブースがずらりと並ぶ。

人口1000万人の小さな国でありながら、200を超える醸造所と1500種類以上のビールが存在することから「ビール王国」として知られるベルギー。その文化を広めるべくスタートした同イベントは、2019年で10周年を迎える。

アニバーサリーイヤーの今回は11日間にわたって開催。75種類のベルギービールが登場し、その味の違いを堪能できる。「この1杯より甘いものを飲みたい」といった探し方が簡単にできるよう、会場には銘柄ごとの味を「甘み」「酸味」「苦み」「コク」「キレ」「香り」で表したテイスティングチャートを掲示。ベルギービールに詳しくなくても、好みの1杯を見つけやすいイベントとなっている。

入場無料で、飲食には専用コインとオリジナルグラスが必要。スターターセット(グラス1杯、飲食用コイン11枚付き)は前売2950円、公式サイトなどで販売。期間は7月21日まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス