文字サイズ

ヴィッセル神戸、Jクラブ初となるUSAツアー実施

左から、ダビド・ビジャ選手、アンドレス・イニエスタ選手、ルーカス・ポドルスキ選手
1枚拡大

Jリーグ「ヴィッセル神戸」が、Jクラブとしては初となるアメリカでのプレシーズンツアー「USAツアー」を実施すると発表した。

今シーズンは、スペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手を獲得した「ヴィッセル神戸」は、来シーズンもスペイン代表・歴代最多得点記録を誇るダビド・ビジャ選手、「セレッソ大阪」から日本代表の山口蛍選手を完全移籍で獲得するなど、2019年の躍動に向けて着々と補強を進めてきた。

1月24日から2月7日にかけておこなわれる同ツアーでは、メジャーリーグサッカー(MLS)の「ロサンゼルスFC」「コロンバス・クルーSC」「トロントFC」「オレンジカウンティSC」の4チームとプレシーズンマッチを実施。

またそれに合わせて、楽天トラベル限定のツアーも決定。プレシーズンマッチ観戦(2試合)や選手たちとのディナーパーティー、練習風景の見学などが含まれるという。料金は、大阪発38万8千円~、東京発35万8千円~(2名1室・ひとり料金)。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス