文字サイズ

大人のための少女漫画喫茶、神戸・六甲に。まるでカフェのような空間

1枚拡大

少女漫画だけを1000冊以上も集めた、六甲にある小さな漫画喫茶「ホシノヒトミ」(神戸市灘区)が、漫画好きの間で注目を集めている。

3月のオープン以降、30~50代の女性を中心に、少女漫画好きの男性も1人で訪れているという同店。取り扱う漫画は、大島弓子、吉野朔実、いくえみ綾といったベテランから、池辺葵、渡辺ペコなど勢いのある作家まで幅広く、ジャンルも様々。

同店を営むのは、店主の向井さん。「子どもの頃から愛読していて少女漫画を極めたいという思いから始まりました。男性の描く女性像は想像で描くからか違和感があることも。そこで、男性の方も大歓迎ですので、ぜひ女性漫画家の作品で、女性ってこんなことを考えているのか・・・ということを知ってもらえたら」と、少女漫画に特化したスタイルについて話す。

空間はまるでカフェのようで、「漫画は娯楽でもあり、自分の気持ちを掬ってくれたり、助けてくれるもの。そんな思いを人と共有したいと思い、一般的な漫画喫茶は無機質な感じがするので、居心地の良さにこだわりました。癒やされて帰ってくれたらうれしい」と説明する。木の香りが心地よい温かみのある空間には、ひとり掛けのゆったりソファや、電車の見えるカウンター席など5席が用意されている。

オープン日時や席数が限られているので、予約をしてから向かうのがおすすめ。忙しい日々を忘れて、少しの間、どっぷり少女漫画を読みふける幸せにひたってみて。営業は金曜と土曜の午後1時~午後8時で、1時間600円(フリードリンク、小菓子付き)、30分延長ごとに100円。

取材・文・写真/西村円香


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス