文字サイズ

ヨシダナギ 大阪・梅田で秘境部族の写真展

1枚拡大

世界中の少数民族を撮影し続ける写真家・ヨシダナギが、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で5月23日から写真展を開催する。

2009年にアフリカへ単身で向かって以来、現地の少数民族の人々の写真を撮るために寝食を供にして、信頼を勝ち得た彼女だからこそ撮影できた作品を発表してきたヨシダナギ。これまでの活動の集大成となる作品集『HEROES』の発売を記念して、秘境で出会った少数民族の作品約50点を展示する。

ブラジルのエナウェネ・ナウェ族、パプアニューギニアのオモマサライ族・フリ族・アサロ族などの最新作、そしてテレビ番組『クレイジージャーニー』で訪れたアフリカのサハラ砂漠の「青の民」と呼ばれるトゥアレグ族らの、生命力にみなぎる姿をヴィヴィッドな色彩で堪能できる。写真は54000円から販売、購入者にはサイン入りで届けられる。また本人によるトークショー&サイン会も5月23日に開催(要予約)。期間は5月28日まで、入場無料。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス