文字サイズ

「HANDA Watch World」心斎橋店がド派手リニューアル!

 オープニングセレモニーのテープカットに登壇した半田晴久社長(写真中央)と藤岡弘、(右)
1枚拡大

 「HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店」が、今月1日にリニューアルオープンした。昨年4月に大阪市内に開店したばかりだが、俳優・藤岡弘、(72)が主演するTVCMが話題となっていることを受け、半田晴久社長(67)がわずか10カ月にしてリニューアルを決断。店舗面積を倍に広げ、扱う時計数も約1・5倍と、よりゴージャズに生まれ変わった。

 内山高志、田口良一といったボクシング界のスーパースター。さらには大物女優の杉本彩らがセレモニーに駆けつけた、華々しいオープンから10カ月。「HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店」が、事業拡大してのリニューアルオープンとなった。

 店舗は従来と同じ場所だが、今回は隣接していた系列の「たちばな出版」が運営するアートギャラリーをそのまま時計店に拡張。面積は15坪から28坪に広がり、扱う商品も約1・5倍に増え、ゆったりと楽しんで選べる店舗に生まれ変わった。

 オープンから短期間でのリニューアル。しかも倍の広さの拡張となると異例だ。これも半田晴久社長の思いきった決断だった。

 昨年暮れから俳優・藤岡弘、が主演の「HANDA Watch World」のTVCM「ダジャレ」編と「時計男」編が、全国の店舗のある地区を中心に放映されてきた。「ダジャレ」編は半田社長のギャグの世界が反映された作品で、「時計男」編は若者へカツを入れる藤岡の世界観を表した内容。主演の藤岡が「あらためて見るとインパクトがある」と評価するように、視聴者からも多くの反響が寄せられていた。

 もちろん大阪でもCMが話題となっており、その状況に半田社長が「TVCMで話題となっているのに、来てみたら店舗が小さいというのも違和感があるので。2倍の大きさにした」というのだ。ただ、店はリニューアルとなったが開店時から話題で店舗名にもなっている「つかみどり」の目玉企画、5万円以上の購入で金額に応じた現金のつかみどりでキャッシュバックする太っ腹企画はそのまま継続する。

 今月1日に行われたオープニングセレモニーには、半田社長ら関係者とともに藤岡も特別ゲストで登場。「『HANDA Watch World』には世界中の時計がある。世界を旅している感じがする」と、店内を何度も見て回った。わずか10カ月で拡張を決めた半田社長の決断には「判断力の速さにはビックリする。価値あるものを知っている。ここは!と思うチャンスは外さない。『サムライ脳』の持ち主ですね」とたたえた。

 また藤岡は、このCMに出演したことで「時計に楽しい世界があることを知った」という。「自分に合う時計を見つけて着けると気持ちが高揚するし新しい自分ができる。ファッションに合わせて変えることで、自分の日常に変化を感じて楽しめる」と、新たな人生の楽しみとなった。オススメの時計選びには“勝負時計”を見つけることを挙げ「“この時計を着けるとモチベーションが上がる”とか“運がいい”とか。何か決断する時に着けるものなどを見つけるのがいい」と説いた。

 現在、大阪を含め東京(2店舗)、名古屋、仙台と5店舗で展開中の「HANDA Watch World」だが、セレモニーで半田社長は、全国展開でさらなる発展するプランを明かした。「今年は岡山、来年は札幌、再来年は福岡でオープンさせます。まずは7大都市圏。そして全国各地に少しずつマーケットを広げ、最終的には全国60店舗を展開したい。普通に歩けば店があるという感じにしたい」という。もちろん、これまで通りその土地に合った名前や特色を出す店舗にする。ちなみに売れる時計の傾向は各地域で異なり「仙台はオーソドックスなもの。大阪は派手なイメージがあるけど、そうでもない。満遍なく売れる。派手は名古屋。キンキラ好きですね」とのこと。地域にあったラインアップをそろえ、時計を通じた人生の楽しみを提供していく。