文字サイズ

「HANDA Watch World・仙台・たなばた時計店!」ついにオープン

 時計店オープンの記念イベントに登場した(写真右から)藤岡弘、と半田晴久社長
1枚拡大

 「HANDA Watch World・仙台・たなばた時計店!」が、11月26日に仙台市にある東北随一の商店街「クリスロード」にオープンした。それに合わせ同23日から26日まで同市内で記念イベントを開催。25日には深見東州こと株式会社ミスズの半田晴久社長(67)が俳優・藤岡弘、(72)とのトークショーやコンサートも行い、5店舗目にして東名阪の大都市圏以外で初出店となる仙台店の門出を盛り上げた。

 白河の関を越えた杜の都・仙台。東名阪以外では初めて出店した緑多き街で、半田晴久社長とゲストで登場した俳優・藤岡弘、が力強く固い絆をがっちりと結んだ。

 「HANDA Watch World・仙台・たなばた時計店!」のグランドオープン前日に同市内で行われた深見東州こと半田社長による「ときめく・紅葉盛りコンサート」。オープニングを飾る楽曲は「レッツゴー!!ライダーキック」。藤岡の主演作品の特撮テレビドラマ「仮面ライダー」の主題歌で藤岡のデビュー曲だ。

 ♪せまるショッカー~

 黒いジャケット姿の半田社長がステージで歌声を響かせ黒い革ジャン姿の藤岡を迎えた。黒いツーショットは正義の味方でなく悪役・ショッカーのようだったが、2人は姿、形もよく似ていた。

 半田社長によると、安倍晋三総理大臣と初対面の際「初代仮面ライダーに似ているね」と言われたという。まさに首相お墨付きの似たもの同士。その後、都内のホテルで2人は偶然対面。その際に「オッ!オッ!」とお互いが驚きながら「似てますね」と言い合って意気投合。一緒に写真を撮影したという。

 今回は仙台の開店に合わせ、オンエアするTVCMの出演者を誰にしようか?と協議。「どうせ流すなら、似ている者同士で世の中を混乱させよう」(半田社長)とのノリで藤岡の起用を決めた。さらに「HANDA Watch World」のアンバサダーも委嘱したのだった。

 オープニング曲の2コーラス目から2人で熱唱。♪ライダ~ジャンプ!♪ライダ~キックの歌詞に合わせ、軽いアクションも披露。会場を盛り上げた。

 引き続いて繰り出したトークでも多くの人を魅了した。半田社長が「私より5歳年上。どうしてそんなに若いの?」と問いかけると藤岡は「サイボーグの変身をしているんだよ」とライダーばりの“変身”ジョークを繰り出した。実際は「若さの秘訣(ひけつ)を考えたことはない」というが「世のため人のために一生懸命。幸せになってもらおうと真剣に燃える」というが、そんな姿勢に半田社長が「まさに仮面ライダー」とたたえた。

 一方の藤岡も「半田会長は世界的な視野をお持ちである。僕が仮面ライダーなら半田会長はスーパーマン」と世界的なスターを持ち出して称賛。「はんぱ(半端)ない!はんだ(半田)ない」などと、半田会長のお株を奪うギャグも繰り出しながらスーパーマン&仮面ライダーの超強力タッグをアピールした。

 風貌に加えギャグと多くの人を喜ばせるホスピタリティーも同じ。さらに、藤岡も海外の貧しい地域に積極的に足を運びボランティア活動を行っている。半田社長もスポーツへの支援や、芸術活動、著名人の講演会を開くなどさまざまなアプローチでボランティア活動に積極的に取り組む。姿、風貌、そして心。すべて同じ方向で、世のために動くスーパーマンと仮面ライダー。「ここから半田社長と新しい出発!」と藤岡は言い、次回はクリスマスパーティーでもこの2人のタッグが披露となる予定。心強いパートナー同士の今後の展開が注目される。

 コンサートでは、ライダーシリーズに続き仙台のご当地ソングとして「青葉城恋唄」、半田社長が30年前に作詞作曲した「仙台の女性(ひと)」を披露。その後はユーミンと中島みゆきの「卒業写真」「時代」「地上の星」などのヒット曲とその隠れた名曲。洋楽ナンバーや「ルパン三世」「残酷な天使のテーゼ」などアニメ楽曲。ポップな「ヘビーローテーション」。さらには「アジアの純真」を2回歌唱したが「♪白のパンダを~」と歌う場面では、時計店のPRとパンダの写真がプリントされた丸型うちわを観客が振る演出で盛り上がり、最後は「世界平和でいこう!」(半田社長)と「What a Wonderful World」で締めくくった。

主要ニュース

リアルタイムランキング

話題の写真ランキング

写真

注目トピックス