文字サイズ

臨時国会欠席のガーシー氏、参院議運委に反発「偉そーにすな」 海外在住の“正当性”も主張

 7月の参院選にNHK党から比例代表で出馬し、当選したガーシー参院議員が3日、自身の公式インスタグラムを更新。この日開会した臨時国会に欠席する理由として参院に提出していた海外渡航届が2日の議院運営委員会で認められなかったことについて言及し、激しく反発した。

 ガーシー氏はインスタグラムで「お前らに参議院議員にしてもらった訳でもないのに偉そーにすな オレの議員としての存続を決めれるのは、票を入れてくれた支持者だけや」と、議運委の判断を非難。「居眠りこいてるジジイやゴルフや飲み過ぎで議会欠席してるジジイ、パパ活不倫してる奴らに言われる筋合いはない オレの存在が疎ましーのはわかるけどな、人のことばっかり気にしてると足元すくわれんぞ 『明日は我が身』この言葉、よー噛み締めてオレに攻撃してこい」と反発した。

 現在はUAE・ドバイに在住しているガーシー氏は「海外にいてもできることはよーけある。海外やないとできひんこともよーけある」と、自身の正当性も主張。「リモートでも当選することを立証した、それが次の選挙にどー繋がるか?お前らにもわかるような未来が訪れるわ SNSをろくにつかえん奴は当選せーへん時代がもーそこまできとるわ」と断言した。

 その上で「当選された皆様 初登院おめでとうございます!いつかオレが初登院したあかつきには、クラッカー鳴らす用意しとってくださいw」と“同士”を祝福。「古い時代を踏み台に、新しい時代に足跡つける オレの好きなミュージシャンの言葉 それを実践したるから、支持してくれたみんな 期待して、歓喜に震え、待っとけよ!!ほなの!」と締めくくった。

 ガーシー氏については、NHK党の立花孝志党首7月29日に都内で行った定例会見で、3日召集の臨時国会の欠席を明言。「従前から申し上げて海外渡航届および8月の臨時国会の欠席届を参議院に提出したことを明かし、「暗殺、逮捕の恐れがある」と理由を説明していた。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サブカル系最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス