文字サイズ

ティモンディ・高岸が新型コロナウイルス感染

 お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行が新型コロナウイルスに感染したことを29日、所属事務所のグレープカンパニーが公式サイトで発表した。

 公式サイトによると、高岸は25日に発熱し、PCR検査を受けたところ陰性だったが、念のため活動を自粛し経過を観察していた。28日に味覚に異変が生じたことで再検査を実施し、29日に陽性の診断を受けた。

 現在は「少しの倦怠感と味覚異常の症状があるものの、平熱に戻っております」という状況。「今後は保健所や医療機関の指導に従い、引き続き体調を注視しながら療養に専念します」とした。相方の前田裕太は高岸と同時にPCR検査を受け、いずれも陰性。平熱で体調にも異変はないという。

 高岸は愛媛県の強豪・済美高校の野球部出身で、同校ではエースを務めていた。プロ野球の始球式にもたびたび登場。今年4月の札幌ドームでは球速142キロをマークし、“芸能界最速”の称号を得た。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス