文字サイズ

声優・三森すずこ 1年越しの舞台「少女☆歌劇」に「青春を満喫していただけたら」

 声優・三森すずこ(35)らによるユニット、スタァライト九九組が26日、都内で舞台「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#3 Growth」の公開ゲネプロを行った。

 「少女☆歌劇レヴュースタァライト」は舞台とテレビアニメなど、2017年から多角的に展開されているプロジェクト。ミュージカルで主要キャラクターを演じる声優9人が、アニメでも同キャラを担当し、スタァライト九九組として音楽活動も行っている。今舞台にはユニットの9人を含む計23人の出演者が登場し、殺陣シーンやアニメ映像を投映する演出など、独自の世界観を作り上げている。神楽ひかり役の三森は、「今回のテーマはGrowth。物語の中の心の成長はもちろん、#1から積み重ねてきた私たちキャストの成長も皆さんに感じていただけるよう頑張ります!高校3年生になり、それぞれ進路への迷いをかかえた九九組のみんなと共に、客席の皆様にも青春を満喫していただけたらと思います」と意気込んだ。

 コロナ禍の影響で昨年公演は中止になった。三森は「1年越しの#3の舞台、無事に初日を迎えることができてホッとしています。コロナ禍でのお稽古、マスクとフェイスシールドを付け、色々と制限された中で励んできました。みんな揃ってこの日を迎えられたこと、何より嬉しく思います」と感慨を口にした。

 公開ゲネプロには声優の小山百代、富田麻帆、佐藤日向、岩田陽葵、小泉萌香、相羽あいな、生田輝、伊藤彩沙らも参加した。同プロジェクトは6月4日から劇場版アニメが上映中。また、アプリゲームや漫画など幅広い展開を見せている。

 26日に更新された公式ツイッターの舞台告知ツイートは、2300リツイートを超え(27日現在)、ファンの期待の高さがうかがえる。同舞台は本日27日に開演し、8月1日までの6日間にわたり品川プリンスホテル・ステラボールで、計10回公演される予定だ。

(よろず~ニュース・松田 和城)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス