文字サイズ

紺野あさ美アナ、亀井京子アナと対談 モー娘。加入時の衝撃指令、脱アイドル意識した局アナ時代

 元テレビ東京で、現在はフリーとして活動する亀井京子アナウンサー(38)が、同じ女子アナとの対談でさまざまな「女子アナあるある」を掘り下げる連載企画が「よろず~ニュース」でスタート!。記念すべき第1回目のゲストは、国民的アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーで、テレビ東京の後輩にあたるフリーアナウンサー・紺野あさ美(33)。プライベートでの親友だという2人が語る、意外な秘話とは…。

 亀井「あさ美ちゃんとは、テレ東時代はかぶってないんだよね。何年入社だった?」

 紺野「2011年ですね」

 亀井「私が退社して3年後か~今は第3子妊娠中だけど、何カ月になった?」

 紺野「今6カ月で、もうすぐ7カ月です」

■華奢なのに3児のママ…信じられない

 亀井「お腹が出てきたころかな?」

 紺野「出てきました。ポコッと(笑)」

 亀井「すごい華奢なのに、3児のママになるとか、信じられないよ」

 紺野「主人(日本ハム・杉浦投手)が5人きょうだいなので、人数が多いのには慣れてるみたいです。私は2人きょうだいだったんですけど、そんなに多くなるっていう意識はないですね」

 亀井「あの(ブログで紹介している)料理のレパートリー見てると、一日中キッチンにいるんじゃないかと思っちゃう」。

 紺野「主人がいてご飯の支度するときは長くなるけど、いないときはめちゃくちゃ楽してますよ。手抜いてます(笑)」

 亀井「でも、すごい品そろえてるじゃない」

 紺野「いやいや、京子さんのインスタ見たら、そんなこと言えないですよ。私、主人が現役終わった後に、あんなに丁寧にご飯作れる自信ないですもん」

 亀井「野球選手ってね、引退したからって胃袋の大きさが変わらないのよ。量を減らせるわけにいかないぐらいの胃袋が形成されてるから、ご飯は一生、私たちは大変なんだと思うよ(笑)。あさ美ちゃんは、局アナ時代から結構(ブログで)ご飯を出してたけど、料理はしてたの?」

■アイドル時代から自炊「テレビのお仕事って…」

 紺野「料理は一応、してました。アイドル時代、高校生ぐらいの時から、1人暮らしみたいな時間が長かったので…。テレビのお仕事って、お弁当が多くなるじゃないですか。アイドル時代は太ることとかも気にしてたので、自炊して煮物とかサラダとかを持って行かないと、どうしても炭水化物が中心になるので…」

 亀井「普通の女子高生と違って、美容に気をつける時代を送ってたんだもんね」

 紺野「そうですね(笑)。多少気をつけようと思って、自炊は高校生ぐらいの年からしてました。料理は好きだったんですけど、いろいろちゃんと考えるようになったのは、主人と付き合って結婚してからですね」

 亀井「あさ美ちゃんと初めて会った時から、だいたい食事はビュッフェ系に行ってるじゃない。すごいおいしそうに、すごい量食べるのが印象的で(笑)。こんなスリムで、お肌も綺麗でピカピカなのに…って」

 紺野「本当にいつもすいません(笑)」。

 亀井「あれだけおいしそうにいろんなもの食べるから、食べるのが好きだから、料理が好きなのかなと思ってて」

 紺野「そうなんですよ。食べるのが好きだから、『このお店のこの味っぽくしてみたい』とか、何かを食べたいと思ったらもう、それを作りたいという風になって。食いしん坊なのは、料理好きにつながってるかもしれないですね」

■常に狙われる!?スカートは「禁止」

 亀井「アイドル時代のお話も聞きたいんだけど、あさ美ちゃんのイメージって、トップアイドルなのにアンチがすごく少ない。みんなに応援されてたでしょ?『妹』みたいな感じで…。アイドルだし、局アナにもなって、華麗な経歴もあるし、こんなにかわいらしいのに、いつも自然体で普通だよね。派手なことを好まないし、華美な装いもしない。『あさ美ちゃんて、そういうところのバランスが天才なんだろうな』って思ってます」

 紺野「ありがとうございます(笑)。本当にただの中学生だった子が、急にそういうグループに入ったので、慣れてなくて…。最初のころはマネジャーさんに『スカート禁止』って言われてたんですよね。いつどこで写真撮られたりするかわからないから。実際、狙われてる先輩たちもいましたし。新人のころは、プライベートでもなるべくズボンをはいて、変な写真撮られないように気をつけなさいと」。

 亀井「そうなんだ…。あと、学校の勉強も優秀だったよね」

 紺野「モーニングにはいる前まではそうだったんですけど、入ってからはさすがに…、でも、勉強は嫌いじゃなかったですね、大学目指すとなってからは、予備校に2つ通って」

 亀井「2つも!?」

 紺野「『大学行きます、受験します』って言って辞めたので、辞めた後は本当にそこに集中できて。1つは通信系で自分のやる気次第でいくらでもできる予備校で、あとは通う方の予備校。短期集中型だったんだと思います。アイドル活動している時は活動に時間取られてしまってましたから、勉強するぞというときはガッと『やるぞ!』と」。

■アナウンサー試験は「落ちちゃったらバレる」

 亀井「いつごろからアナウンサーを目指そうと思ったの?」

 紺野「アナウンサーの仕事は、モーニングを辞めるときから一応志してはいました。小さいころの夢の一つで、アナウンサーになるというのがあって…。アイドルで5年ほどやってきて、みんな卒業した後に、自分は舞台で、自分は歌で、と道を考えていくんですけど、自分の中で、厳しい芸能界の中で、『絶対にこれで頑張るぞ』と思えるものがその時になくて。もともとグループが好きで、グループに憧れていたので、1人で歌をやりたい、演技をやりたいって、ちゃんと持って生きていけるほど強いものがなくて。その時に、小さいころの夢でアナウンサーというのがあって、有森裕子さんに取材しているアナウンサーの方の姿を見て、そのシーンを見てすごい感動して、その時陸上部に入って長距離始めたというのもありまして、スポーツのキャスターさんに憧れがあって、オリンピック取材してみたいな…と。でも大学に行かないと、そもそもアナウンサー試験受けられないんだ。じゃあ大学行こう、となったんです」。

 亀井「そうだったんだね…。アナウンサー試験でも、あさ美ちゃんてみんなに知られてるわけじゃない。大変じゃなかった?」

 紺野「あのアナウンサー試験の空気感って、すごい独特ですよね。その時は自分のことに必死で、どんな質問が来るかとかでいっぱいいっぱいだったと思いますね。ただ、変な話、周りの受験してる大学生からも覚えられるかもしれないので…。私、あっさり落ちちゃった局とかもあるんですよ。で、だんだん最後の方に残っていくと、みんな同じメンバー、知ってる顔ぶれだな、となるじゃないですか。そこまで行ってないと、落ちちゃってるのがすぐににバレちゃうんだろうなってのは、ちょっと思いましたね(笑)。

 亀井「アナウンサーの仕事って、表には出るけど“黒子”っていう役割じゃない?自分が全面的に出るというよりは、自分の一言でいいコメントが引き出されるときとか、普通の出役さんとは違う喜びかなと思うんだけど、あさ美ちゃんはアイドルとして出ていた時代があるから、アナウンサーとして違う難しさがあったんじゃないかな」

■“脱アイドル”強く意識した局アナ時代

 紺野「そこは、すごく意識したかもしれないですね…。アナウンサーは、黒子的な役割が仕事であるというところ。その前にタレントをやっていたことで、『自分が主役』じゃないけど、自分が見世物みたいな意識でいると思われやすいのかな…と思っていたので、ちゃんとアナウンサーの立場から、黒子的な役割で演者さんタレントさんに質問していく、引き出していく側の仕事だとちゃんと意識していかないと、そういう風に思われちゃうなと思ったので。自分が主役じゃない、タレントとはまったく違うというのは、自分でも強く言い聞かせていたつもりです」。

亀井「最近いろんなところで女性アナウンサーが取り上げられると、表だった仕事というのが際立ちすぎてて、誤解を受けることって多いじゃない。世の中との感覚のズレが難しいなと思うことがよくあって…」

 紺野「そうですね。タレントさんは自分自身が商品で、それをどう見せるかという形になると思うんですけど、アナウンサーは番組のために、番組として、こんなコメントを引き出せたら良し、というか」

 亀井「出演者というより、番組を作ってる裏方の1人というイメージが強くて、フリーでやると、自分はサラリーマン側なんだなと。コメント求められるじゃない。今のフリーアナウンサーって、ちょっとしたタレント性とか、脇役というよりは自分を出さなきゃいけないことが多いじゃない。でも私はそれがめちゃくちゃ苦手で、会社に戻りたいと思った時はすごくあった。リアルに中途採用受けようとして、止められたこともあったんだけどね…。局を辞めたのは、結婚が理由?」

 紺野「結婚して、どれだけ家庭のことに時間を割くかっていうことが想像できてなくて…。今だったら、主人がいないときは自分の時間も取れるし、仕事しながらでもできるのかなとと思えるんですけど、当時はどれだけ家庭に時間を割くかがわからなくて…。14歳から働いてたので、一回結婚を機に仕事から離れよう、家庭に入ろうと思って、事務所とかじゃなくてバサッと退社して家庭に入ったんです。そしたら、家にいてもできることもちょこちょこあるので、ブログを書いたり、たまに知り合いの方からお話をもらって仕事したりはあるんですけど、基本的には家庭が中心ですね」

(よろず~ニュース・福島 大輔)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス