文字サイズ

国分 高知東生容疑者逮捕にショック

 高知東生容疑者
 高島礼子
2枚2枚

 覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで24日に逮捕された元俳優・高知東生容疑者(51)について、TOKIOの国分太一(41)が27日、MCを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」で衝撃を語った。逮捕を伝える週末のニュース、情報番組の平均視聴率は“高知容疑者効果”か、軒並みアップ。また、横浜市内の高島の実家の近隣住民がこの日、最近の様子をデイリースポーツに明かした。

 1997年の主演ドラマ「せいぎのみかた」で高知容疑者、高知容疑者と99年に結婚する女優の高島礼子(51)と共演した国分は「本当に驚きました。まさか高知容疑者という形で紹介することになるとは…」と、がく然とした。

 「まず現場を盛り上げてくれて…」と当時の高知容疑者を語り、「その頃から(二人は)仲良くて、その後婚約発表。その時から付き合ってたのかなって…」と振り返って、逮捕を残念がった。

 ニュース、情報番組は英国の国民投票との相乗効果もあってか好調。24日の日本テレビ系「NEWS ZERO」は8・3%(前4週平均5・2%)、NHK総合「ニュース7」は17・7%(同15・4%)、25日のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」は15・2%(同13・9%)と視聴率が軒並み上昇した。

 高知容疑者はパーキンソン病を患う高島の父親の介護のため引退したとされるが、高島は3月の会見で「(介護は)実家でヘルパーさんが協力してくださって…、主人(高知)は書類とか事務的なことを率先してやってくれています」と実情を説明。引退理由を「他にもいろいろやりたいことがあったみたい」と明かしていた。

 それを裏付けるように、実家の近隣住民は「高知容疑者の車が止まっているのは引退後に見たことがありません。ヘルパーさんは来られていて、訪問入浴車も週2回ほど止まっていますけど」と証言。高島は都内の自宅に父親の部屋を作り受け入れ体制を整えたが、父親が住み慣れて知人も多い地域を離れることを望まず、同居していないという。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ジャニーズバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス