文字サイズ

国分太一 第1子誕生をナマ発表

 TOKIOの国分太一(41)が17日、司会を務めるTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜、前8・00)の生放送で、10月下旬に第1子が誕生することを発表した。2015年9月11日に結婚した元同局社員で3歳年下の妻が懐妊。性別は判明していないが、妊娠6カ月の安定期に入ったことから報告したという。           

 9月2日に誕生日を迎える国分が、42歳でパパとなる。番組終盤、「10月下旬に私、パパになりそうです」と幸せいっぱいの笑顔で報告。双子の女児を希望していたが「双子ではない」と笑い、性別は判明していないとした。

 番組終了後には報道各社へFAXを送付し、喜びのコメントを発表。「待望の第1子を授かることになりました。元気な赤ちゃんが生まれてくることを心待ちにしています」と胸を躍らせた。妊娠発覚時は、「『ああ、良かった』とただ驚いてしまい、ただホッとしました。徐々に父親としての自覚が芽生えるのかなと僕自身、楽しみ。生まれてくる赤ちゃんのためにもますます仕事に精進していきたい」と誓った。

 ジャニーズ事務所の所属タレントでは13年11月22日、V6・井ノ原快彦(40)に第2子となる女児が誕生して以来、約3年ぶりのおめでたとなる。TOKIOでは山口達也(44)が2児の父。グループに父親となったメンバーが2人在籍するのは、少年隊に続いて2組目となる。

 番組では、早くも子供の“勧誘合戦”が始まった。共演者で後輩グループNEWSの加藤シゲアキ(28)が「男の子だったらジャニーズに」と期待すれば、宝塚歌劇団出身の女優・真矢ミキ(52)は「女の子だったら宝塚に」と続いた。国分は「そういうことも考えていかないと」と目尻を下げた。

 以前に「運動会で声を出して目立てる父ちゃんに」と理想のパパ像を語っていた国分は、「勉強は必要ですよね。(心境も)変わってきそう」と父親となる準備に全力を尽くす構え。最愛のわが子と対面する秋以降、国分がますますパワーアップしそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ジャニーズバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス