文字サイズ

ウィリアム王子 ストレス解消法はサッカー観戦 「少し叫んだりもします」

 ウィリアム王子(38)にとって、サッカー観戦はあらゆるプレッシャーを解放する手段だという。キャサリン妃(38)との間にジョージ王子(7)、シャーロット王女(5)、ルイ王子(2)がいるウィリアム王子だが、プレミアリーグのアストン・ヴィラの熱心なサポーターとしても知られている。

 今回、元イングランド代表ピーター・クラウチのポッドキャストに出演した際、サッカーは気分を落ち着かせるものかと聞かれたウィリアム王子はこう答えている。

 「今はそうですね。父親になってからは間違いなく、サッカーが以前よりも大事なものとなりました。出かけて、他の男性らと共にストレスを発散させるんです。少し叫んだりもします」

 また、イングランドのサッカー協会のプレジデントも務めているウィリアム王子は、サッカーとの関りがここ数年深くなってきてるそうで、「より身近になっていて、私になくてはならないものです。サッカーについて話すことで大分助かっているんです」と続けていた。

 そして、ここ数年はイングランド代表のメンバーらとも交流しているという。

 「たくさんの選手に会っていて、とても興味深いことがあります。スポーツやチーム毎に更衣室での雰囲気が全く違うんですよ。イングランドの更衣室には多くのプレッシャーが漂っています。それが何かはわかりませんが、彼らがリラックスするのが困難な状況なのは一目瞭然です。フィジカルなフィットネスについては話しますが、メンタルフィットネスは決して話題に上りません。メンタルの面で健康でなければなりません。途轍もない重圧の中イングランドのためにプレイするプロアスリートとなればなおさらです。足と同じ位に頭も非常に鋭くなければいけませんからね」(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス