文字サイズ

シーアMVでおなじみマディー・ジーグラー、スピルバーグ版「ウエスト・サイド物語」出演

マディー・ジーグラー
1枚拡大

 マディー・ジーグラーがスティーブン・スピルバーグによるリメイク版「ウエスト・サイド物語」に出演するようだ。シーアのヒット曲「シャンデリア」「エラスティック・ハート」などのMV出演で知られるマディーが、ジェット団の一員としてキャスト入りしたようだ。

 また、ブロードウェイのミュージカル「ニュージーズ」に出演しているマイク・ファイストがジェット団のリーダーであるリフ役に決定したほか、プエルトリコ出身の歌手アナ・イザベルもキャスト入りしたことが明らかになっている。

 名作ミュージカルの映画化に向けては、先日17歳の新人レイチェル・ゼグラーが、1961年版でナタリー・ウッドが演じたことで知られるヒロインのマリア役に大抜擢されていた。シャーク団のリーダーの妹であるマリアは、アンセル・エルゴート演じるジェット団のトニーと恋に落ちてしまう役どころとなっている。

 シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を原作に、ニューヨークのポーランド系とプエルトリコ系のギャング間の抗争を描く同作のヒロイン役にラテン系女性をキャスティングすることを以前から明言していたスピルバーグは、高校生のレイチェルの起用に満足しているようだ。(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス