文字サイズ

渡邉美樹氏、猫ひろしを批判!現地の声は「猫に反対」

 【2011年11月12日デイリースポーツより】

 居酒屋チェーン・ワタミグループの創業者として知られる渡邉美樹氏(52)が、11日までに自身のホームページで、ロンドン五輪出場を目指してカンボジア国籍を取得したお笑いタレント・猫ひろし(34)を批判した。

 カンボジアやネパールでの学校建設や孤児院運営に尽力する渡邉氏は先月、カンボジアを訪れた際に現地で猫の話題に触れたといい、「彼ら(現地の人)の話を聞くとほぼ『猫さんの行動には反対』『おかしいのではないか』というものだった」と明かした。

 渡邉氏はランナーとしての猫の努力を認める一方で、「一定の金額をカンボジアの産業のために投資したり、国家のために寄付をすると『帰化』のための条件が免除されるという、国籍取得が緩い国」などと指摘した。

これも読みたい

あとで読みたい

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

あわせて読みたい

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス