文字サイズ

中條かな子が怒!出会い系サギに利用された「夫の広島・緒方と不仲でセフレ募集」

 【2004年12月24日付デイリースポーツ紙面より】

 広島カープ緒方孝市外野手(35)の妻でタレントの緒方かな子(31)=元中條かな子=がインターネットの出会い系サイトで、何者かに名前をかたられる被害に遭っていることが23日までに分かった。「夫と不仲でセフレ募集」など言葉巧みにサイト閲覧者を誘うようにし、ニセのエッチな写真をダシに高額な料金を支払わせるという。本気にした“被害者”が自宅に押し掛けるなどの恐れもあり、緒方は「どうかだまされないで」と呼びかけている。

 ネット上のトラブルに巻き込まれていると緒方本人が気づいたのは今年8月末。「緒方かな子」を名乗る何者かが「夫と不仲で別居中なの」などと、セックス相手を探す複数の出会い系サイトに出没。ニセの裸体写真まで掲載された。本気にした閲覧者がサイトを見るうち多額の料金を支払わせられ“被害”に遭ったとの手紙が、広島の球団事務所や都内の所属事務所に届き“事件”が発覚した。

 緒方の関係者が手紙の送り主と情報交換。「ニセ緒方」の携帯を突き止めて電話し、詐欺まがいの行為について警告を与えた。しかし、やめる気配はなく、緒方側は11月に弁護士に相談。名誉棄損での民事訴訟を起こすことを話し合い、公式HPには注意を促すメッセージを掲載した。

 今月14日に広島県警と相談したが、銀行に送金したなど具体的な被害状況がないと立件しづらいと説明されたという。

 「ニセ緒方」は緒方の娘2人の実名までサイト上で使い、「おじちゃんに会いたい」などと記し、娘が閲覧者にメールしているかのようにして、相手を信用させようと図っているという。  当初は夫婦で「よくそんな話が作れるね」と笑いとばしていたが、中には本気で子供たちに会おうとする者や、サイト上でつぎ込んだ金額を「返してくれ」と訴える人も現れた。

 緒方は「だれが私の名前を使っているのか気持ち悪くて…。幼い子供を狙った犯罪が頻発しているので、もし何かあってからでは遅い」と公にすることを決意。「だまされないで下さい」と不安を隠せない表情で呼びかけた。

 ◆こんなニセ緒方に注意◆

●子供がぜん息で入院→2人とも健康

●夫がロリコン、変態趣味→あり得ない

●家庭不和→幸せです

●姉と同居→姉はいない

●愛車はセルシオ→免許所有せず

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス