文字サイズ

水ダウ「ドラえもんの最終回」レベルの号泣抱擁 ネットは粗品のコメントを絶賛

 霜降り明星・粗品
 「ザ・マミィ」酒井貴士のツイッター@sakai_takashiより
2枚

 6日にTBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」での霜降り明星・粗品のツッコミが、的を得すぎていると話題になっている。

 この日の「水ダウ」では、「説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説」の第2弾が放送された。

 そのターゲットとなったのがクズ芸人タッグの岡野陽一とザ・マミィの酒井貴士。岡野が仕掛け人となり、酒席で説教し「帰れ!」と酒井に言い放ってから、本当に酒井が帰るまでのタイムを競う。

 「怒られることがあっても人を怒れる人間ではない」という岡野は、必死の思いで酒井に説教。ゆってぃを番組でいじったことに難癖をつけ、「帰れ!」と言い放つと、いつも温厚な岡野の豹変に酒井も驚き、そして号泣。

 怒られたまま岡野と別れたくない酒井は「ごめんなさい」「お許し下さい」とすがり、「いやだぁ」と泣き叫ぶも、48分でなんとか部屋から追い出す事に成功した。

 だが酒井は店の外で岡野を待っていた。水ダウの仕掛けだと分かるとさらに号泣。岡野のいる部屋に戻ると2人は「仕事なんだ、ごめんな」「もうイヤだぁ」とオイオイ泣きながら抱き合った。

 この姿にスタジオの粗品は「ドラえもんの最終回か」とポツリ。「この2人、自分にうそついてこうなったけど」とツッコミだ。

 粗品の言う「ドラえもんの最終回」は、おそらく、「ウソ800」の回を指す。ドラえもんが未来へ帰ってしまい、のび太はさみしさのあまり、言った言葉がウソになる「ウソ800」を飲み「ドラえもんは帰って来ない」と言ってしまう。そのためドラえもんが未来から戻ってこられた…という話。ドラえもんとのび太は号泣しながら抱き合い、再会を喜び合う。

 この粗品のツッコミにネットは「天才的ツッコミ」「粗品のワードセンスの秀逸さが光ってた」「ドラえもんの最終回にめちゃくちゃ笑ったしあの映像が頭に浮かんだ」「こんな的確な例えない」「今日は粗品がすごい」など絶賛の声が上がっていた。

 酒井は放送後にツイッターで岡野との笑顔の2ショットをアップ。「兄者一生ついてゆきます。仲良く飲み直しました。ゆってぃさんごめんなさい」とつぶやいている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス