文字サイズ

「水ダウ」陰口炎上 しんいちがKO寸前配信 実はヤラセと懇願 謝罪「誰か火を消してくれ~!」

 R-1グランプリ王者・お見送り芸人しんいちが6月30日深夜にユーチューブで「炎上してるから癒されたい夜」と題した配信を行った。

 しんいちは29日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」で行われた企画「陰口引き出し王決定戦」のドッキリのターゲットに。宴席で後輩芸人たちに理不尽な説教を浴びせて退席し、後輩からの悪口を誘発するレースで、仕掛け人・永野がドッキリで食らわせた酷い説教にキレてしまい、永野退席後に怒濤の暴言を吐いた。永野との関係「崩壊」危機となっている。

 動画では、弾き語りネタを繰り出しながら、「今日一日なんか騒がしい」「なにがあったかわからへん」と、29日夜は吉本ライブにゲスト出演したが、午後11時ごろからLINEなどの着信が止まらなくなり、「電源一旦切った。そっから記憶がないんです」。記憶喪失になりたい心境であるようだ。

 神様に弾き語りで「みんなが笑顔でくらせたら」「傷つけてしまうこともあるけど、思いやりが大事じゃないでしょうか」と語りかけるネタも。

 タブレットを見ながら投稿されたコメントに対して「俺がテレビで誰かのパンツの文句言ったか?」「暴言やったか?」「老害って意味分からん」と、身に覚えがないと主張した。

 ただ飲み物をとりに画面から姿を消すと、部屋の向こうで「なにを叩くことがあるねん!」「おれがなんかしたか!」と怒りの声が聞こえてきた後に、にこやかに「いい風が吹いてたんで涼みにいってきました」と戻ってきた。

 終盤では「こんなん言うと冷めるかも分からんけど…あれ全部ウソ!ドッキリって全然気付いてたし!」「あれ俺じゃない!」「ウソやで!」「あれスタジオで撮ってたし!」「スタッフさん20人くらいおったし!」と叫び声をあげた。

 最後に全力で「すみませんでした!」と頭を下げ、「だれか火を消してくれ~!」とうめいていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス