文字サイズ

田中美佐子、帯状疱疹に 「悲しいこと」も詳細触れず 渡辺裕之さんと「愛の嵐」で名コンビ

 田中美佐子
田中美佐子のインスタグラム@tanakamisako_より
2枚

 女優・田中美佐子(62)が16日、インスタグラムを更新。初めて帯状疱疹になったことを明かした。

 4月21日以来の投稿で、「初の帯状疱疹とやらにもなりましたよ」と更新できなかった日々を説明。母親が右上半身、娘が左半身の帯状疱疹になったことがあったそうで、「だから、私もなってよかった!あの痛み、どのくらいのものかよくわからなかったけど、少しはわかってあげられた気がする。もう遅い?かな」と母娘3代で帯状疱疹になってしまったことを前向きにとらえようとしていた。

 そして「悲しいこともあった。嬉しいこともあった。」ともつづった。田中は、5月3日に急死した俳優・渡辺裕之さんと、1986年、昼ドラ「愛の嵐」で主人公とヒロイン役で共演。愛の嵐現象を巻き起こした。「悲しいこと」の内容には触れていない。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス