文字サイズ

亀梨和也 人生初金髪 脱獄死刑囚役で変装も黒木瞳「素敵だからオーラ消えてない」

 黒木瞳(左)から「オーラが消えてない」と言われ、照れ笑いする亀梨和也(撮影・三好信也)
 客席に手を振る(左から)市原隼人、黒木瞳、亀梨和也、貫地谷しほり
2枚

 KAT-TUNの亀梨和也(36)が25日、都内で行われたWOWOW「連続ドラマW 正体」(3月12日スタート。土曜、後10・00)の完成報告会見に黒木瞳(61)、市原隼人(35)、貫地谷しほり(36)と出席した。

 主人公の脱獄する死刑囚・鏑木を演じる亀梨は、逃亡中であるがゆえに変装しなければならず、自身のアイデアで、劇中ではカツラでなく地毛を金髪にする役作りを敢行。約5時間かけて染めたという本格的な金髪は「人生初」といい、「『イケメン』『めちゃくちゃイケメン』っていうセリフがあったので、何とか頑張らないといけないなと思って」と振り返った。

 髪に覚悟を込めて臨んだ亀梨は23日に36歳の誕生日を迎えたばかり。「1年1年、出会いを大切に…今までもタイミングやご縁を大切にしていきたいと思っていたので、変わらず、それを軸に生活したい。あと、年男なので、ガッと頑張りたい」と抱負を語った。

 共演者たちとも和気あいあいで、今作がドラマ初共演ながら古くから親交がある黒木とは「デビューしたてのときにコンサートに来てくださったり」と思い出話を披露。その黒木は撮影中の亀梨の様子について「(脱獄という設定だけに)オーラを消さないととおっしゃってたんですが、素敵だからオーラが消えてないんですよ。昔と変わらず可愛いです」と優しいまなざしを贈っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス