文字サイズ

尾上菊之助&中村勘九郎 5年ぶりおしどり夫婦で共演「チャーミングな夫婦像できれば」

 歌舞伎俳優・尾上菊之助と中村勘九郎がこのほど、東京・歌舞伎座「十二月大歌舞伎](12月1~26日)で出演する第二部「ぢいさんばあさん」への意気込みを語った。

 森鷗外の短編小説を原作に、おしどり夫婦を描いた愛情物語。菊之助は離ればなれになった夫と37年ぶりに再会する妻・るんを初役で、勘九郞は夫の美濃部伊織を演じる。

 2人が夫婦役で共演するのは約5年ぶり。菊之助が「その時もいろいろお話をさせていただきながら作り上げていった思い出もありますので、今回も2人で話し合いながら作り上げていければ」と話せば、勘九郞も「5年前演じさせていただいた時もバカップルというか…イチャイチャが激しい夫婦を演じさせていただいて、今回の伊織とるんも上品ではありますけれども負けず劣らずのおしどり夫婦です。本当に信頼しきっている方なのでとても楽しい」と息ピッタリの関係をのぞかせた。

 2人の父、祖父も演じてきたおしどり夫婦。菊之助は「先人たちが築き上げてきた心を大事にしながら務めていきたい」と語り、勘九郞も「父や祖父のようにチャーミングでかわいらしい伊織や夫婦像というのを菊之助さんとともにできれば」と抱負を述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス