文字サイズ

玉川徹氏、眞子さん&小室さん会見に感慨「今後も“眞子さま”と呼びたい気持ち」

 テレビ朝日の玉川徹氏が27日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」で、前日に結婚会見を行った小室圭さん、小室眞子さんについて「愛の強さは素晴らしい」と絶賛。自分たちのことだけではなく、多くの人の幸せを願う言葉が出たことに「2人を尊敬する」「今後も眞子さまと呼びたい」などの思いを語った。

 番組では眞子さんと圭さんの結婚会見を特集。VTRを見た玉川氏は会見の印象について「1人と1人ではなく2人なんだっていうすごく印象を持ちました。結婚の本質でしょうね。お二人が思いをずっと貫かれてここまで来た意思と愛の強さっていうのは素晴らしいと思う」と語った。

 特に眞子さんが自分たち以外にも「心を守りながら生きる事に困難を感じ傷ついている方がたくさんいらっしゃると思います」と心配し、そういう人が「心を守りながら生きていく社会となることを心から願っています」と語ったことに「皇族の方が自分だけではなく、日本の人、世界の人が幸せになることを願い祈りを捧げている姿を見ていたので、それは変わらないんだなと」ともコメント。

 結婚したことで“眞子さま”から“眞子さん”と敬称も変わったが「同じ人なのに敬称を変えることは違和感がある。私はお二人を尊敬するので、むしろ『眞子さま』とこれからも呼びたい気持ち」とも語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス