文字サイズ

中村獅童 思い出の劇場で原点回帰「20代の懐かしい気持ち高まった」

 歌舞伎俳優・中村獅童(49)が16日、東京・渋谷のユーロスペースで、イランを代表する巨匠、アッパス・キアロスタミ監督の特集上映「そしてキアロスタミはつづく」の初日あいさつを行った。

 学生の頃に同監督の作品に衝撃を受けたという獅童。一般の子供を多く起用した撮影手法は世界的に評価されており「キャリアを重ねても純粋な気持ちを忘れちゃいけないと、こういう作品を見ると思います」と刺激を受けた様子。会場は無名時代に観客として通った思い出の場所。「20代の懐かしい気持ちが高まってきちゃった」と原点回帰していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス