文字サイズ

辻元清美氏、岸田新総裁は「安倍さん、麻生さんの背後霊が見える」

 立憲民主党副代表の辻元清美議員が30日、TBS系「ひるおび!」に生出演。自民党の新総裁となった岸田文雄氏について、特技は「人の話をよく聞くこと」としていることに「相当麻生さん、安倍さんの話を良く聞かれたのかな」という印象を受けたと語った。

 「ひるおび!」初登場となった辻本氏は「ちょうど昼だから国会にいても見やすい」「みんな見てるよ、チェックしてるよ」と元気にあいさつ。

 そして岸田新総裁誕生の印象を聞かれると「(自民党は)現状維持を選ばれたのかなと思いました」とコメント。「岸田さんは特技は人の話をよく聞くこととずっと仰ってたじゃないですか。相当、麻生さんと安倍さんの話をよく聞かれたのかなという、そんな印象を受けました。あんまり変わった感は私はなかった。これからだと思いますが…」とチクリ。

 今後発表される党内人事にも注目しており「人事が3A支配になるのか、この人たちと二階さんたちの対立があったから権力移行しただけで、この3Aの復権に岸田さんが乗ってるだけなら何も変わらない。むしろもとに戻っちゃったかなと。(個人的な)印象ですよ?」と安倍氏・麻生氏・甘利氏を称した「3A」という言葉を使って説明。また「安倍さん、麻生さんの背後霊が見えるから、決められない男のイメージもある」とも語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス