文字サイズ

坂上忍 コメンテーター陣の覚悟求める「出てる段階で、しょうがないんだよ」

 俳優・坂上忍が20日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」に出演。コメンテーターとして出演するのであれば、発言への覚悟が必要であるとの考えを示した。

 この日の番組では、ロックバンド・RADWIMPSのギタリスト・桑原彰の元モデルとの不倫騒動をとりあげた。月曜レギュラーは高橋真麻、アンミカ、野々村真。

 コメントを求められた高橋が「不倫の問題は人のご家庭のことなので、ま、口出しするのはアレですが。ま、コメンテーターやってるから話しますけど、っていうのが大前提で」と長々と口にすると、坂上は「最近さー、だいたい“前段”を必ず入れるようになったけど、(番組に)出てる段階で、まぁ、これ、しょうがないんだよ」とバッサリ。

 高橋は苦笑しながら「…なんですけどー、なんで不倫してる人ってそんなにゾッコンになるんだったら、先に離婚してから新しい女性の方にいけばいいじゃん、って思うんですよね」とすっぱりコメント。坂上も笑顔で「それ言ったらさー、積み重ねてきたものを…ってことですよね」と応じていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス