文字サイズ

竹下亘元復興相が死去 竹下登元首相の実弟 19年1月に食道がん公表

 自民党衆院議員で竹下派会長の竹下亘(たけした・わたる)元復興相が17日午後9時15分、食道がんのため東京都世田谷区の自宅で死去した。74歳。島根県出身。竹下登元首相の実弟で、衆院島根2区選出。通夜と葬儀・告別式は近親者で行う。「お別れの会」を後日実施予定。

 NHK記者を経て1985年に登氏の秘書に。2000年の衆院選に後継出馬して以来、当選7回。14年に第2次安倍改造内閣で復興相として入閣。退任後、衆院予算委員長、自民党国対委員長、党総務会長を歴任した。

 19年1月に食道がんを公表して長期療養。今年5月に再び体調を崩し、次期衆院選には立候補せず政界を引退する意向を7月に文書で表明していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス