文字サイズ

東国原英夫、DaiGo発言に「ホームレス襲撃等の悲惨な事件を想起する」

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が13日、ツイッターを更新。メンタリストのDaiGoによるホームレス生活者や生活保護者についての発言が炎上している件について、過去にもホームレス生活者襲撃などの事件があったことを挙げ「一歩間違えばこれらの犯罪を誘発為兼ねない発信もメンタリストの活動の一環なのか」とつぶやいた。

 DaiGoは自身のYouTubeチャンネルで「生活保護の人達に食わせる金があるのなら猫を救って欲しい」「自分にとって必要の無い命は僕にとっては軽い」などと発言。生活保護者、ホームレス生活者の命を軽視するとも取られかねないことから、ネットでは炎上していた。

 東国原は「メンタリスト?の生活保護受給者やホームレス等への心無い暴言」と切り出し「過去のホームレス襲撃等の悲惨な事件を想起する。あってはならない事件」とつづった。

 DaiGoの今回の発言についても「一歩間違えればこれらの犯罪を誘発為兼ねない発信もメンタリストの活動の一環なのか」と疑問視し「しかし、こういう思想を持つ人間が社会には一定数いる事も又事実ではあるが」ともつぶやいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス