文字サイズ

河村たかし市長ご乱心 女子ソフト・後藤希友の金メダルかじった「最大の愛情表現」

 東京五輪ソフトボール日本代表で名古屋市出身の後藤希友選手(20)が4日、名古屋市役所を訪れ、金メダル獲得を河村たかし市長に報告した。その際に後藤からメダルを掛けられた河村氏が、マスクを外してメダルをかむパフォーマンスをした。

 メダルを首に掛けてもらった河村氏は、手に取り「重たいな」とつぶやくと、マスクを外してメダルをかんだ。後藤の了解を得ず、突然のパフォーマンスだった。ツイッターでは「コロナ下で意識が低い」「無神経」などと批判が相次いだ。

 これを受け河村氏は同日夜「(メダルをかむ行為は)最大の愛情表現だった。迷惑を掛けているのであれば、ごめんなさい」とのコメントを出した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス