文字サイズ

恵俊彰、卓球「YGサーブ」の名前の由来にビックリ「ヤングジェネレーションなの?」

 タレントの恵俊彰が27日、TBS系「ひるおび!」で、東京五輪卓球混合ダブルスで日本卓球界初の金メダルを獲得した水谷隼・伊藤美誠ペアが繰り出した「YGサーブ」の名前の由来を知り驚く一幕があった。

 番組では見事金メダルをかくとくした“みまじゅん”ペアの活躍を報じた。決勝では、水谷が「YGサーブ」というサーブを繰り出し流れを変えたと言われている。

 水谷のYGサーブのVTRを見た恵は「うわ。すごいことやってますよ」と手首の返し方にビックリ。国山ハセンアナは「肘を支点に手首を内側から外側に返し、強烈な横回転をかけるのがYGサーブ」と説明。YGは「ヤングジェネレーションの略」とも語った。

 これに恵は「え?ヤングジェネレーションなの?変化するとかのYじゃないの?」と名前の由来にびっくりの表情。

 元卓球日本代表監督の西村卓二氏は「どっかで試合の流れを変えなければいけませんから、今までの回転とは違うサーブで相手にプレッシャーをかけていくと。ダブルスですから3球目を水谷がYGを出して、伊藤君が叩いていくと。何かを変化させないと」と、YGサーブを繰り出した理由を推察していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス