文字サイズ

玉川徹氏、羽鳥慎一 「大谷さんがすごいのはわかったから」新しい見方を提案

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」が17日、エンゼルス・大谷翔平投手の2試合連続アーチを報じ、テレビ朝日の玉川徹氏とキャスターの羽鳥慎一は「大谷さんがすごいのはわかったから…」で一致した。

 番組では、大谷がアスレチックス戦で2戦連発となるライトスタンド上段に飛び込む19号本塁打を放ち、続く第3打席ではバントヒットで出塁し、その後10盗塁目を記録したことを伝えた。

 相手投手が打たれた瞬間に下を見て肩を落とした様子に、羽鳥は「前、ホームラン打たれた時に玉川さんが『ピッチャーが打たれた瞬間にガクッってなって面白い』って言ってましたけど、今回も。もう大谷さんがすごいのはわかったから、あとはもうピッチャーがどれぐらいのスピードでガクッとするかと、実況の人がどんだけ面白いこと言うかっていう、そっちですね」と呼びかけた。

 大笑いした玉川氏が「そう、もう今回の実況は『イエァ!』。もうね、わかりますよ。あのホームラン見たらイエァ!以上」と言葉少なに返すと、羽鳥は「いやー、でもホントにピッチャーがガクッとするタイミングが、玉川さんに言われてからそこばっかり気になってて見たら、今回もそうだったから。いや、すごいですね」と、変なところで感心。

 玉川「あとはやっぱり、実況がホームラン打った瞬間にどれぐらい面白いこと言うかですね、これからは」と、大谷のすごさを前提に新しい楽しみ方を口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス