文字サイズ

フジテレビ新人アナ「研修日誌」ブログがスタート 基礎を教わる日々伝える

 フジテレビのアナウンサーの情報を提供するホームページ「アナマガ」で、13日から、今年4月に入社した新人アナウンサーによる「2021年新人アナウンサー研修日誌」がスタートした。先輩アナやボイストレーナーなどから“アナウンサーとしての基礎”を初めて教わる新人アナたちが、研修の様子を日替わりで伝える。

 今年のフジテレビ新人アナウンサーは、小山内鈴奈(おさない・れいな)、小室瑛莉子(こむろ・えりこ)、竹俣紅(たけまた・べに)、山本賢太(やまもと・けんた)の4人。「アナマガ」では、新人アナたちのプロフィールも初公開し、「誕生日」「出身地」「出身大学」のほか、「趣味」「特技」などさまざまな素顔を紹介している。

 青森生まれ青森育ちで毎年祖父母のリンゴ農園を手伝っていたという小山内アナは「何事も全力を尽くして楽しみながら頑張ります!」とあいさつ。笑うこと、話すことが大好きだという小室アナは「親しみやすいアナウンサーを目指し、何事にも挑戦していきます」と気合十分だ。

 元棋士で将棋歴15年の竹俣アナは「感謝の気持ちを忘れずに、アナウンサーとして、そして一人の放送人として成長できるよう頑張ってまいります」、慶大野球部出身で野球歴14年の山本アナは「お茶の間のムードメーカーになれるよう頑張ります!」と意気込みを語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス