文字サイズ

チョコプラ長田、身長168センチでスタジオビックリ、腕の長さで2度ビックリ

 お笑いコンビ・チョコレートプラネットが23日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演。長田庄平の腕の長さに、スタジオがどよめく一幕があった。

 番組では周囲にプレッシャーをかける「圧子」「圧男」を特集。チョコプラ松尾は、相方・長田について肩幅の広さがすごい圧だと訴えた。

 確かに長田の肩幅はガッチリに見えることから、長田の方が身長は高いと思われがちだが、松尾は「僕の方がちょっとだけ大きい」と告白。これにバナナマン設楽は「ええ?ウソだ!」と信じず。実際目の前に座っている2人は、長田の方が高い。

 だが長田は「ぼくは座高が高いんで。立つとほら」と2人で一緒に立つと明らかに松尾の方が身長が高かった。このトリックのような展開にスタジオはビックリ。「ぜったい長田の方が大きいと思ってた」「ええ?すげえ!」などどよめきが起こった。

 長田は両腕を広げ「これが身長っていうじゃないですか」と、リーチの長さが身長とほぼ同じという説を挙げると「おれ、身長170ないんです。168ぐらい。けどこれ(リーチ)は180あるんです」と告白し、再びスタジオは沸いた。

 長田は「上半身は180センチクラス。下半身は130センチクラス」とアンバランスな体型を自ら皮肉り、スタジオを笑わせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス