文字サイズ

熊田曜子、顔真っ赤 梶裕貴の「妻へのねぎらい」ボイスに「もう、保存版」

 タレントの熊田曜子が9日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、ゲストで出演した声優の梶裕貴のイケメンボイスに感激。顔を真っ赤にして喜んだ。

 番組では、梶をゲストに迎えてトーク。その中で、せっかく売れっ子声優の梶が来てくれたことから、視聴者投票で言ってほしい言葉を選ぶ試みが行われた。

 「少年の声で母への感謝」は青ボタン、「イケメンボイスで妻へのねぎらいの言葉」は赤ボタン、「ツンデレボイスで彼女への愛の言葉」は緑ボタンの三択だったが、熊田は「赤です!赤でお願いします!」と祈るような表情で「録音してきたんで」と絶対に妻への言葉が聞きたいと訴えた。

 熊田の思いが通じたのか、1位は「妻への言葉」だったことから熊田は「やったー!」と絶叫しガッツポーズ。梶は「食器は俺が洗うから、先に寝てていいよ。お疲れ様」とイケメンボイスを披露すると熊田の顔は真っ赤っか。「いいですね」とうっとりした。

 すると設楽が「ちょっと結果はこうだったんですが少年の声も欲しい」と言いだし、梶は「なんのための(投票)」と爆笑。それでも少年の声で「おかあさん、いつも美味しいご飯をつくってくれてありがとう!」と言うと、熊田は「男の子になった…」と感心しきり。

 さらに設楽は「もう、ツンデレももらっても…」と言い、梶は笑いながらも「何で電話でないんだよ、お前の声聞きたかったのに」とツンデレ声を披露。設楽の注文は止まらず「じゃあ『駆逐してやる』も…」と梶が声を担当するアニメ「進撃の巨人」のエレンの代表的なセリフも所望。梶は「第4の選択肢」と笑うも、設楽の注文に応え「ノンストップ、毎朝見ないと、駆逐してやる!」と言い、スタジオは大歓声に沸いた。

 設楽は「梶さんは優しいから言うと全部言ってくれる」「ぜいたく」と感謝。熊田も「もう、保存版です」と大興奮だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス