文字サイズ

フジ・佐々木アナ「とくダネ!」での嘔吐は心労!?事実は…

 フジテレビの佐々木恭子アナウンサーが17日、同局系「ワイドナショー」に出演し、レギュラー出演していた同局系「とくダネ!」が今年3月26日に終了することについて、「さみしいです。本当に」と思いを語った。

 佐々木アナは「とくダネ!」開始当初、入社4年目の26歳からレギュラーを務め、約10年間、メインMCの小倉智昭をサポートした。「家族といるよりも長い時間を小倉さんと過ごさせていただきました」と懐かしんだ。

 MCの東野幸治は、以前に「ワイドナショー」で佐々木アナが語った話として、「前日にお酒を飲み過ぎて、生放送中にこっそりゲロを吐きながらやったんですよね」と暴露。佐々木アナは苦笑いしながら「わたしですよね。そうそうそう」と認めた。

 さらに「ちょっとやらかしたことがあったんですけど、それが週刊誌のネタになっちゃって『小倉さんのいじめによる心労で吐いた』っていうことになったんで、わたしとしてはそっちが通用するといいなと思います」とサラリ。しれっと内容の“すり替え”をする佐々木アナに、ダウンタウン・松本人志も思わず「その方向で」。佐々木アナは「みんな信じてほしいです、それを」と失態がうやむやになることを望んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス