文字サイズ

蓮舫氏、菅首相の「福岡→静岡」間違いに「あまりにも軽い」…国民皆保険見直しも危惧

 立憲民主党の蓮舫参議院議員が14日、ツイッターに新規投稿。菅義偉首相が13日の政府対策本部で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って広げられた緊急事態宣言の対象区域を発表した際に、「福岡県」を「静岡県」と言い間違えたことを受け、「あまりにも軽い」と苦言を呈した。また、「国民皆保険を見直すととれる発言」の真意を気にした。

 蓮舫氏は「誰にでも言い間違いはある」とした上で、「が、総理大臣として間違えてはいけない場面がある。福岡と静岡の言い間違いはあまりにも軽い」と肝心の部分が身に染みていないとも取られる“言い間違い”にクギを刺した。この間違いはスルーされたまま、会議後、西村康稔経済再生相が報道陣の確認に対して「福岡県です」と伝えた。

 また、菅首相が会見で「国民皆保険、多くのみなさんがその診察を受けられる今の仕組み」について「コロナがあって、もう一度検証していく必要がある」と述べたことに対し、蓮舫氏は「国民皆保険を感染症を契機に見直すととれる発言の真意は何か」と疑問符。その上で「早く国会を」と説明を求めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス