文字サイズ

布川敏和、全治2カ月 大みそかに腰と肘を骨折「これがホントの寝正月!」

 元シブがき隊でタレントの布川敏和が、昨年大みそかに腰と右肘を骨折する重傷を負っていたことを4日に更新した公式ブログで明らかにしている。

 布川は「これがホントの寝正月!」と題した投稿で「12月31日の大晦日の朝起きて, トイレに行こうとしたら, 寝ぼけてたんだろう, トイレ前の階段を踏み外し, 下まで大落下~」と、昨年大みそかに階段を転落したことを報告した。

 「しばらく動けず, 玄関前の寒い中 このまま孤独死か?・・・っと。やっとの事, 少し動けるようになり 立ち上がろうとしても, 痛くて立ち上がれないじゃないですか・・・どうやら, 腰と右肘を強打したようだ~」と、負傷箇所を説明。「まぁ打撲だろ」と思っていた布川だが、年が明けた翌元日には「起きたら 更に痛みが倍増」していたという。

 4日に整形外科でMRIとレントゲンを撮ったところ、腰は「第1腰椎圧迫骨折」で全治2カ月、肘は「関節内骨折」で全治6週間と診断されたというが、ギプス姿の写真を添えた布川は「これも 日々是好日と考えるとしよう~」と、楽観的に締めくくっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス