文字サイズ

パーマ大佐が半年でスピード離婚を仰天告白 大みそか、元妻が出て行った1時間後に…

 お笑い芸人のパーマ大佐が4日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(前8・30)に出演し「大みそかに離婚しました」と、昨年6月26日に入籍した一般女性の妻と半年でスピード離婚したことを仰天告白した。

 パーソナリティーの伊集院光が「新年1回目の放送で明るくにぎやかにやっていこう」と話して始まった番組の冒頭。「2021年超個人的重大ニュース」を促されたパーマ大佐が衝撃発表すると、共演者を絶叫させた。

 元妻とは「ホント仲良かった」と言うが、12月中頃に話があると言われて喫茶店に行くと「好きな人ができて…」と言われ、驚きすぎてあまり反応できなかったという。「何が怖いって2人で暮らすおうちに2週間前に引っ越してきたばっかりなんですよ。僕のことは大事というか家族として思ってるけど、好きな人ができてモヤモヤして…というようなことを言われたんです。男として至らない部分があったんだと思うから、僕が頑張るからと離婚したくない感じで言ったんですけどちょっと揺るがなかったので」と説明した。

 元妻は大みそかに出て行ったが、その約1時間後に、義父から宅急便で2人で食べるようにと大量のおせちが届いたという。「大量のおせちを何とか食べたいと思うんですけど、そこまで食欲ないし大量のおせちが家に残ってる」と哀愁を漂わせた。

 伊集院は動揺しながらも「売れな!絶対に売れよう。売れないとおかしいよね」と激励。パーマ大佐も「売れます、頑張ります。これを逆に反動にしてドカンと」と、必死に前を向いていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス