文字サイズ

鷲見玲奈「すみっこのパネル狙う」 初の1時間で予選あり「アタック25」芸能人大会

 1975年の開始から45年を迎えたABC・テレビ朝日系「パネルクイズ アタック25」の2021年初回(1月10日)は「45周年記念!芸能人1時間スペシャル」(後0・55)として、番組初の1時間の放送となる。

 Travis Japan/ジャニーズJr.の川島如恵留(のえる、26)、大久保佳代子(49)、元テレビ東京でフリーの鷲見玲奈アナウンサー(30)、勝俣州和(55)、純烈の後上翔太(34)、ミルクボーイの6組7人が参加。予選を行い、本選出場4組が決まる。

 川島は「トップ賞予想で1位になるくらいに、期待されたいなと思っています。いわゆる“定番クイズ”は落とさず、苦手な時事クイズではお手つきしないようにして、優勝を狙っていきたいです。ハワイ旅行が当たったらメンバーと行きたいです!」と気合満々。

 大久保は「(オアシズの相方)光浦(靖子)さんが過去に優勝しているようなんですが、15年前でしょ?そうなると30代半ばなんで、脳細胞が違ってますよね」と自信なさげ。

 鷲見アナは「今年、フリーになってよくテレビを見ていたので、トレンド系はわかるかなと思うんですが、学生時代に勉強したことは覚えてなくて、そこが不安ですね。“鷲見(すみ)”なので、“すみっこ”のパネルを狙いたいです」と名前に引っかけて上位進出をうかがっていた。

 勝俣は「狙うのはパーフェクトです!得意なジャンルは、格闘技とラーメンしかないです。あとは全部苦手ですね。だから、その2つに望みを託す」と苦しい戦いを覚悟した。

 後上は「得意なジャンルは読売ジャイアンツ。純烈のメンバーからは『予選突破が目標だから、本選に出られなかったら帰ってこなくていいよ』って、エールをもらってきました」と笑った。

 得意なジャンルは競馬のミルクボーイ・内海崇(35)は「角刈りなので“角(かど)”だけは取りたいなと。4スミだけでも。鷲見さんも“スミ”を狙ってるようなので僕と対決ですね」と戦略を披露。相方・駒場孝(34)は「ボディビルのトレーニング動画や筋肉関係の出題があれば、そこは頑張りたい。そんなピンポイントの問題、あるんかな?」と不安を吐露した。

 司会の谷原章介(48)は「皆さんの見せ場を作らなければいけないし、6組7人と人数が多かったこともあり緊張しました」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス