文字サイズ

赤井英和 29年所属の事務所から独立 妻「60歳になったのも大きいのかも」

 赤井英和
3枚

 元プロボクサーでタレントの赤井英和(61)が現役引退後から29年在籍した所属事務所「プランニング・メイ」を年内で退社し、来年からフリーに転身することを1日、自身のYouTubeチャンネル「おおきに赤井英和」などで発表した。報道関係者にも直筆文を送り、報告した。

 来年から妻・赤井佳子さんが社長を務める個人事務所「(有)赤井組」で活動する。

 直筆挨拶文で赤井は「社長であり、マネジャーである鷲尾さんと出会ったのは、鷲尾さんが60歳になられた頃でした。それからほぼ30年、僕もその頃の鷲尾さんの年になりました。ご一緒に何十ヶ国も外国のロケに行きどんな現場にも来て下さいました。感謝と尊敬しかありません。」と30年近く二人三脚でやってきた“ベストパートナー”の鷲尾謹郎社長(88)への感謝を記し、「その鷲尾さんが来年から少しゆっくりなさるという事で、僕はフリーになる事にしました」と鷲尾社長が来年から「少しゆっくり」することから、自身も独立を決断したと報告した。

 鷲尾社長は昨年のフィリピンロケにも同行した。赤井と鷲尾社長の絆を感じさせるこれまでの数々の楽しい思い出の映像を、YouTube「第四十一話 出会いは奇跡」にアップしている。

 佳子夫人は1日、デイリースポーツの取材に「(フリー転身を決意したのは)60歳になったのも大きいのかもしれません」とし、「これからは私が社長、マネジャー、運転手として頑張ります(笑)」と話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス