文字サイズ

E-girls 12・28ラストライブ デビュー記念日に“有終の美”

 配信ライブを行ったE-girlsの(前列左から)佐藤晴美、藤井夏恋、鷲尾伶菜、武部柚那、楓(後列左から)須田アンナ、山口乃々華、YURINO、SAYAKA、石井杏奈、坂東希
 生配信ライブでパフォーマンスするE-girls
2枚

 今年いっぱいでの解散を発表しているE-girlsが、デビュー日である12月28日にラストライブを開催することが28日、分かった。ライブ当日には、ラストアルバム「E-girls」も発売決定。ラストメモリアルはライブとアルバムで“有終の美”を飾る。

 ラストアルバム「E-girls」は、11人体制での初シングル「Love☆Queen」から新曲「eleven」までの全29曲を収録。グループが初の作詞に挑戦した新曲は、メンバーが持ち寄った言葉を歌詞に落とし込み、愛や感謝を伝えるエモーショナルな一曲に仕上がっている。

 ラストライブは、12月28日20時から「LIVE×ONLINE」で開催。現在セットリストや演出など準備を進めており、新曲をこのステージで初披露する予定だ。ボーカルの鷲尾伶菜(26)は「(涙なしに歌える)自信はないけど、力強く歌いたい」と宣言した。

 昨年12月に20年末での解散を発表。今年2月から開催予定だった全13公演のラストツアーは、コロナ禍の影響で10公演が中止に。検討されていた解散時期について、この日、公式サイトで年内での解散が再報告された。

 ファンと直接対面できないまま、迎えるラストステージ。リーダーの佐藤晴美(25)は「心残りで悔しい」と寂しげに語りつつも「ファンとの関わりはここで切れるものじゃない。9年間支えてくれた1番の存在であるファンの顔を想像しながら画面に届くようにパフォーマンスしたい」と気合十分。2011年のデビューから9年分の感謝を電波に乗せて全国に届ける。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス