文字サイズ

蓮舫氏、学術会議元会長の反論「政府は諮問せずに答申ないと批判」に「笑えません」

 立憲民主党の蓮舫参議院議員が9日夜、ツイッターに新規投稿。日本学術会議の広渡清吾元会長が同日の野党合同ヒアリングで、自民党の下村博文政調会長から「会議の活動が見えない」と批判されたことに対して「政府が諮問してくれなければ答申を返すことはできない」と返したやり取りを踏まえ、「もはや笑えません」と政府側に苦言を呈した。

 下村氏は7日の会見で学術会議が2007年を最後に正式な答申を出していないと指摘していたが、広瀬氏は「答申がないのは諮問しなかったから。どうぞ諮問してください」と反論。さらに同会議のホームページには「政府が採用できる提案がたくさんある」として活用を促した。

 蓮舫氏はこの経緯を受けて「もはや笑えません」と切り出し、「そういえば、老後2000万円問題は諮問した麻生金融担当大臣が『受け取らない』ことで答申を無かったことにしましたね」と指摘。「使い分けすぎるでしょ」と、政府が都合に合わせて対応を変えていると批判した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス