文字サイズ

庄司智春が入院 「軍団山本」生配信「集団感染を引き起こした可能性」と謝罪

 14日に新型コロナウイルス感染が判明した品川庄司・庄司智春(44)が16日にツイッターに新規投稿。前日15日から入院していることを伝えた。

 「改めて報告です」とし、「この度は8日のYouTubeの生配信の時に感染予防対策が不完全だった為、集団感染を引き起こした可能性があります」と記載した。

 庄司と、極楽とんぼ・山本圭壱(52)、ココリコ・遠藤章造(49)、お笑いタレント・じゃぴょん桑折(47)の4人は8日に山本を中心に結束する芸人集団「軍団山本」によるYouTubeの動画配信に参加。4人はいずれも11日から12日にかけて発熱や体調不良などを訴えて、PCR検査の結果、陽性と診断された。

 庄司は「問題となるYouTube動画に関しては所属事務所の判断で非公開となりました」とし、「症状が出た12日からは検査以外で人との接触を断って自宅内でも隔離生活をし、家族と距離をとって生活しました。そして保健所の迅速な対応、判断により昨日から入院しております」と経過を報告した。

 「自分たちの対策の甘さから集団感染を引き起こした可能性があります。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪を記した。

 庄司は12日に発熱とめまいの症状が出て、検査を受けた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス