文字サイズ

カズレーザー 自費でPCR検査の経緯明かす「4万円ほど」 共演後輩が感染

 メイプル超合金のカズレーザーが11日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演。先日、自費でPCR検査を受けた経緯と意図を明らかにした。検査には「4万円ほど」かかり陰性だったという。

 5日に共演した後輩芸人が、数日後に新型コロナウイルス感染が判明。番組からの情報や保健所からの連絡では濃厚接触者に当たらないという判断だったが、「受けといた方がいいだろう」と考え、6日朝に検査を実施。7日夜に「濃厚接触者ではない」と正式に連絡が入り、8日朝に「陰性」の結果が出たという。

 カズレーザーは「(感染が判明したのは)マジメな後輩なんで、気に病んでるんじゃないかと思って。僕ら大丈夫でしたよ、と伝えたかっただけ」と説明したが、自身が「濃厚接触者ではない」と判断されたことへの疑問を抱いたことも明かした。感染した芸人とは番組内でそれなりの距離はあったものの「ついたても何もない状態で、結構大声でしゃべっていた」といい「これで濃厚接触者じゃないのかなというのが疑問だったので、自分で受けた」とした。

 結果は陰性だったが、費用にも驚かされたという。「3万円前後って聞いてたんだけど行ってみたら4万円。病院によっていろいろ差があるんだな」と率直な感想を口にした。

 立場が弱く、自費検査となると負担も大きくなる若手芸人たちへのアドバイスとして「若手芸人は、かなりの人数自宅待機を余儀なくされている。自分の身を守る方法は、情報を共有して(接触確認)アプリにゆだねたり、この距離にいましたっていうのを確実に担保したりしてほしい」と語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス