文字サイズ

香川が暴露 「半沢-」大和田常務の「お・し・ま・い・death」後に堺が爆笑

 俳優の香川照之が7日、TBS系の「ぴったんこカン・カンSP」に同局の人気ドラマ「半沢直樹」で演じる東京中央銀行取締役・大和田暁の衣装で出演。7月26日の放送で大和田常務が言い放った「お・し・ま・い・death」がアドリブだったことを明かした。

 元々の台本では「-death」の部分には何も書かれていなかった。しかし、香川は「私にはその文字が見える、というんですかねぇ」と何の悪気もなく説明した。思いついた瞬間は「これ面白いな」と自信たっぷりだったという。見事にアドリブで「-death」を決めると「カットかかった後は、予想通り(半沢役の)堺雅人さんも大爆笑」としてやったりの表情だった。

 さらに、9日に放送される第4話について「あれがあって、あれがあって、あれがあってドーン!」と擬音のみでPR。「4話は見逃したら本当におしまい…ということになるわけです。もう2度と言いません」とあえて「-death」を封印し、笑いを誘っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス