文字サイズ

桂枝太郎が消防団入団 師匠・歌丸さんの故郷・横浜に恩返し

 落語家・桂枝太郎(42)が4日、横浜市南消防署で行われた横浜市南消防団への入団辞令交付式に出席した。真打ち落語家の入団は横浜市では初。団長や署長に歓迎され、「本名で呼ばれるのも病院くらいなので不思議な感覚。横浜のために頑張っていきたい」と気合を入れた。

 横浜市南区は18年に死去した 師匠・桂歌丸さんが生まれ育った土地で、枝太郎も18歳から在住。「育ててもらったので、逆に何か恩返しができないか」と入団を決意した。現在は横浜橋通商店街で流れる熱中症予防の放送を担当しており、「師匠の100分の1くらいでも代わりができたら」と、貢献を誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス